設立趣意

このマンションはセキュリティーや居住性は万全だけれども、何かが欠けていると感じていませんか、その欠けているものは人と人との繋がりによるコミュニティではないでしょうか。管理組合のコミュニティ委員として活動してきた私たちは、同じ建物に住むという「縁」を生かして、社会の変化や住環境の特殊性に配慮した新しいコミュニティをこのマンションに作るため、平成28年4月2日に任意団体「ブリリアみらいコミュニティ」を設立しました。

このマンションでどのようなコミュニティがふさわしいのか、コミュニティ委員会の活動の中で知識や経験をお持ちの方に講師になって頂いたり、ラジオ体操の参加賞として家に眠っているものを頂いたりして感じたことがあります。おそらくそれは、住民を組織としてまとめていくシステムではなく、みなさまから「これならできる」を少しずつ集めあわせて、みなさまの「あったらいいな」をひとつずつ実現していく、支えあいのつながりによるコミュニティなのではないかと考えています。

管理組合はこれまで通りマンションという「住まい」を維持管理していく役割を担うのに対し、ブリリアみらいコミュニティは新たに、その中や地域でのみなさまの「暮らし」をサポートしていきます。また、一人ひとりが主役になるための裏方という立場で、みなさまがお互いに繋がるきっかけをつくり、それを通して生まれる活動を支援するとともに、ここで暮らしていく上で必要なことを他人事ではなく自分たちの事として一緒に考えてまいります。

ブリリアみらいコミュニティでは、このような新しいコミュニティづくりに賛同して頂ける仲間を会員として募ります。BrilliaGrandeみなとみらいにお住まいの全ての方を対象として、できるところから少しずつ支えあいのつながりを広げていきたいと考えていますので、これからの活動を暖かく見守って頂きますようお願い申し上げます。

平成28年4月吉日

ブリリアみらいコミュニティ設立有志